施工の流れ



1
遣り方
設計図に示された建物の位置、高さ、形状を現場で表示するため木杭を打ち込み、板を張ります。
1.遣り方
2
基礎配筋
建物を支える大事な基礎。タテ・ヨコ30センチ間隔で鉄筋を入れ、配筋の下には湿気を防ぐためのポリシートを敷きます。
基礎配筋
3
基礎配筋全景
このとき、JIOの厳しい検査が行われます。
基礎配筋全景
4
ベタ基礎
地面を全部コンクリートで覆うので、湿気やシロアリにも強く基礎の強度も強い家になります。
ベタ基礎
5
ベタ基礎全景
基礎に通気口を設けず、壁から通気させる方法をとっているので、基礎の強度が増します。下水がきていない地域には浄化槽が必要です。
ベタ基礎全景
6
上棟
柱を立ち上げ、家のカタチを作っていきます。一大イベントです!
上棟
7
防蟻処理、金物取付
大事な家をシロアリから守る作業をこの段階でします。ホールダウン金物とは、建築物の構造躯体を基礎にしっかり固定するための接合金物で、住宅の四隅に取り付けるボルトのことです。
防蟻処理、金物取付
8
筋交い
筋交いとは、柱と柱の間に斜めに渡す補強材のこと。さらにそれを金物で固定することで強度UP!ここでもJIOの厳しい検査があります。
筋交い
9
屋根下地ルーフィング貼り
屋根を雨水や湿気から守る防水シートを貼ります。
屋根下地ルーフィング貼り
10
壁、天井断熱材
断熱性・吸音性が高い、グラスウールという綿状になったガラス繊維のものを使って、熱が伝わることを阻止します。もちろん床にも断熱材を敷いています。
※展示場はアクアフォーム吹き付け断熱材を使用しております。
壁、天井断熱材
11
防水シート貼り
外壁からの湿気を防ぐシートを全面に貼ります。。
防水シート貼り
12
外壁サイディング貼り
耐火性や耐久性などに優れた、外装材を貼ります。
外壁サイディング貼り
13
クロス下地処理、キッチン据付
内側に貼ったボードの目地やネジの跡をパテで隠し平らにし、クロスがキレイに貼れるように処理します。キッチンはクロスの前に据付けます。。
クロス下地処理、キッチン据付
14
クロス貼り
内装の雰囲気を決めるクロスを貼り終ったら、洗面台やトイレ、照明などをつけるだけ!もうすぐ完成です。
クロス貼り
15
基礎モルタル仕上げ及び外構工事
最後に打ちっぱなしの基礎をモルタルできれいに仕上げます。この後、JIOの最終検査をクリアして完成です。
基礎モルタル仕上げ及び外構工事
完成

夢55の家基本仕様jioわが家の保健住宅かし保険
土地検索
夢55の家モデルハウスさんさん城南にて公開中!!オープン時間10:00~18:00詳しくはこちら
友建設

Copyright(c)2011 TOMO kensetsu. Allrights reserved.
お問合せはこちら